露天風呂 平成の湯 イメージ

露天風呂 平成の湯

入浴時間:13時~21時/6時~9時

周りに何も無い静かな自然の中にある露天風呂。
野鳥や虫の声が四季を感じさせ、心を癒してくれます。
夜に湯船に浸かって上を見上げれば、広がる満天の星空。
自然の中だからこそ、周りの明るさに邪魔されず煌々と星が輝きます。

内風呂 イメージ

内風呂

入浴時間:13時~23時/5時~9時

大島で唯一の100%源泉掛け流しなので、純粋に温泉を堪能したいリピーター様に人気のあるお風呂です。
自慢の湯は三原山の噴火の際に、井戸水が温泉になったものです。
「三原山の神がくれた湯」を心行くまでご堪能ください。

三原山の神がくれた湯

私たちの体と心を癒してくれる「くるみや」自慢の湯は、
いまでこそ効能豊な温泉ですが、もともとはただの井戸水でした。
それが昭和61年11月15日に三原山が噴火したことで温泉へと変わったのです。

正式に温泉と認知されたのが平成元年なので、「平成の湯」と名付けました。
温度が44.1度 湯量が毎分41リットルと豊富、
全く薄めることなく源泉100%の掛け流しです。神がくれた「平成の湯」を大いに堪能してください。

温泉について

【泉質】 ナトリウム-塩化物温泉(低張性・中性・高温泉)
【効能】 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
慢性消化器病、疾病、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童、慢性婦人病


日帰り入浴について

日帰り入浴もご用意しています。
くるみや自慢の湯を源泉掛け流しでお楽しみください。

営業時間
内湯: 13時~21時(受付は20時まで)
露天風呂: 13時~21時/6時~9時